グッピー・テトラ・エンゼルフィッシュなどの小型熱帯魚の飼育方法を初心者から始められるように紹介しています。

水槽サイズごとのおすすめのヒーター

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここでは、私が使ってきた中で、初心者の方に値段も手ごろで機能的にも安全性もよいだろうと思うおすすめのヒーターを水槽サイズごとに紹介します。
温度管理のページでも書きましたが、ヒーターとサーモスタットが別についているものの方が、温度調節もでき、ヒーターのみの交換が出来るのでおすすめですが、
小型水槽の場合は水槽の外にサーモスタットを置くのが難しい場合もあるので、(例えば小型水槽を机の上に置くような場合)その際には設定温度は26度で調節はできませんが、ジェックス スタンディ 55 [観賞魚用ヒーター]がおすすめです。

安全カバーを付けておくとヒーターに密着している貝などがダメージを受けにくくなりますが、カバーの中に入り込む可能性のある大きさの魚やエビがいる場合は、逆に危険ですので安全カバーを外したほうが無難のように思います。

送料無料で買えるおすすめのヒーター


ヒーターとサーモスタットが別になっているタイプで、
30センチ以下の水槽で使用するならジェックス サーモスタット NX003Nジェックス 交換用メタルヒーター SH80がおすすめです。 このサイズだけは今はセットで販売されていないので別売りヒーターとサーモスタットを別で購入する必要があります。
45センチ水槽にはジェックス セーフカバーナビパック SH120
60センチ水槽にはジェックス セーフカバーナビパック SH160
90センチ水槽にはジェックス セーフカバーナビパック SH300
がおすすめです。温度調節もでき、作動中はオレンジのランプが付き安心できます。
このタイプは、ヒーターが壊れた場合はヒーターだけ買いかえれば良いので安く済みます。
またサーモスタットは300wのヒーターまで対応しているので、水槽のサイズを変えた場合も水量に合わせて交換用のヒーターだけ買えばよいのでおすすめできます。交換用ヒーターは
ジェックス 交換用メタルヒーター SH80
ジェックス セーフカバー交換用ヒーター SH120 縦横設置 安全機能付 SH 規格適合
ジェックス セーフカバー交換用ヒーター SH160 縦横設置 安全機能付 SH 規格適合
ジェックス セーフカバー交換用ヒーター SH300 縦横設置 安全機能付 SH 規格適合

30センチ未満の小型水槽を使っていて、もし水槽の外にサーモスタットを置くスペースが無い場合はこちらがおすすめです。ジェックス スタンディ 55 [観賞魚用ヒーター]

水槽に縦に設置できるので場所を取りません、また、外の温度にもよりますが、寒い環境で使う場合にはワット数が少し大きいものを使う事をおすすめします。送料無料でこの値段はどこで買うよりもお得だと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 熱帯魚の飼育方法 , 2012 All Rights Reserved.